名古屋駅 地下街エスカにある金券ショップの自販機でJRの切符を買ってみた。

旅行
名古屋駅 エスカにある自販機
旅行

名古屋駅の地下街エスカにあるチケットショップ自販機

名古屋から大阪まで行くために名駅地下街エスカにある伊神切手社という金券ショップの自販機でJR在来線の切符を購入してみました。

自販機での購入は、はじめてなのですが何の問題もなく買うことができました。

名古屋駅新幹線口を出てエスカ地下街にある自販機

自販機の営業時間と行き方

自販機の営業時間:7:00~22:00

名古屋駅新幹線口から出てエスカ地下街の中です。徒歩1.2分くらい。

おなじくエスカ地下街にある伊神切手社の店舗が9:00オープン 20:30閉店。

自販機までの行き方

新幹線側の出入口(太閤通口)から外へ出てそのままエスカレーターで降りて最初の角を右へ行き(イーストストリート)、次の角を左に行くと右側に自販機があります。

金券ショップの自販機 使い方は簡単

①タッチパネルで購入したいチケットを選択する。

 

②現金を投入すると簡単に購入できます。

 

③取出し口から黄色の封筒が出てくるのでその場で開封してチケットの確認をした方がよいでしょう。

金券ショップの購入がお得で途中下車も可能

JR在来線 大阪までの価格は定価で3350円

自販機の販売価格は2800円

JR みどりの窓口で購入するよりも550円も安く買えるのでお得です。

並ばないで買えるのもいいですね。

さらに名古屋⇔岐阜、岐阜⇔京都、京都⇔大阪とチケットが複数枚にわかれているので岐阜、京都を途中下車ができるのは嬉しい。

 

ちなみに途中下車ができる営業キロは?

途中下車とは乗車券の有効期間中に、有効区間内の駅で改札口(外に)を出ること。

乗り換えや乗り継ぎの為に列車を一度降りるだけでは途中下車とはならないのです。

すべての切符で途中下車ができるというものではなく、片道の営業キロが101km以上の場合に可能となり途中下車をしてもきっぷは回収されず再度そのきっぷで改札を通ることができます。

 

途中下車ができる有効日数は?

101km以上で2日間、201km以上で3日間の有効日数が発生し以降、
401km以上で4日間、601km以上で5日間と200km毎に1日追加になります。

なので100km以内は当日中のみかつ途中下車無効です。

 

伊神切手社 金券ショップホームページ

 

名古屋駅でランチするなら地下街エスカがおすすめ 観光や出張で来られる方にも人気
名古屋駅でランチするなら地下街エスカがおすすめ 人気ランチ3選 観光や出張などで名古屋に来られる方におすすめしたいのが名駅の地下街エスカです。 エスカは新幹線改札口から近くてレストランやコメダ珈琲、マック、ユニクロ、TSUTAYA、...

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
シェアして頂けたらモチベーションが上がり嬉しいです。
今後も役に立つ記事などを配信していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました