【沼津港 海鮮丼】コスパ重視なら迷わず沼津港食堂街にある丼くらべがおすすめ

丼くらべ ご当地グルメ
ご当地グルメ

コスパ重視なら迷わず沼津港食堂街にある丼くらべ

海鮮丼を食べる目的で沼津港にある沼津港食堂街を散策してきました。

似たようなお店がいくつも連なっており初めて来られる方はどのお店にしようか迷われるのではないでしょうか?

そんな方の参考になればと思いおすすめのお店を紹介したいと思います。

 

 

観光地価格にしては安い

 

観光地価格にしては安いのでその理由を調べたところ

この「丼くらべ」のお店は網元直営の海鮮料理の人気店「味くらべ」の姉妹店だそうで網元直送の獲れたて地魚を安く提供できることにありました。

※網元(あみもと)とは、漁網や漁船を所有する漁業経営者のこと

 

人気メニュー「特選日替わり海鮮丼」

 

 

この店一番の人気メニューは「特選日替わり海鮮丼」

駿河湾と相模湾の両漁港で獲れた10種以上の魚介類が売りだそうです。

あら汁とセットで注文がおすすめです。

 

食べてみた感想は

・切身も大きく分厚いので噛み応えがあり旨味が口の中に広がる。

・とくに赤エビは最高に美味しかった。身がとても透き通っており見た目で新鮮さを感じさせる。

エビ好きの方のは一度食べて見てもらいたいです。

1000円ちょっとでこれだけのものが食べられるのはご当地ならではですね。

 

沼津港食堂街とは

日本一深い湾にある沼津港で水揚げされた新鮮な海の幸を楽しめる飲食店街です。

水深2500mもある駿河湾は、約1000種類の魚が生息していて、干物などのお土産店や深海水族館もあります。

生きた化石といわれたシーラカンスの冷凍個体を見れるのは沼津港深海水族館だけだそうです。

沼津港食堂街・丼くらべ アクセス情報

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
シェアして頂けたらモチベーションが上がり嬉しいです。
今後も役に立つ記事などを配信していきます!

プライム・ワードローブ プライム会員なら無料
hamatoku3をフォローする
ハマトクのクローズアップ ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました