JRの在来線で名古屋から大阪まで行ってみた。

旅行
旅行

JRの在来線で名古屋から大阪まで行ってみた。

名古屋から大阪へ行く交通手段として航空機、新幹線、電車(JR 近鉄)、高速バス、自動車などがありますがみなさんはどの交通手段を利用されていますでしょうか?

今回は大阪からフェリーに乗船する為、JRの在来線で名古屋から大阪まで行ってみました。

ジョルダン乗換案内を使って名古屋→大阪までを始発で検索してみると

 

画像引用元:ジョルダン乗換案内より

東海道本線で名古屋→大垣→米原→大阪の順になり乗換が2回で所要時間は2時間48分。

ちなみに7時以降の乗車なら乗換が1回で米原まで新快速で行くことができる。所要時間は乗換が2回のときとかわらない。

 

ジョルダン検索手順

1.出発地:名古屋駅 到着地:大阪駅で検索する。検索はこちら

2.経路が表示されたら名古屋駅からの時刻表をクリックして表示させる。

 

名古屋(東海道本線)から大垣、米原行きの時刻表はこちら

普通、快速、新快速の出発時刻が表示されるので適当な時刻を探すことができる。

 

乗車きっぷは、みどりの窓口より金券ショップの方がお得

金券ショップ自販機

JR在来線 名古屋駅から大阪駅までの価格は定価で3350円、自販機の販売価格は2800円

 

自販機での購入の場合きっぷは封筒に入っており複数枚に分かれていますが販売価格は2800円です。

みどりの窓口で購入するよりも550円も安く購入できます。

有効期限もだいたい2~3ヶ月くらいあり、岐阜や京都も途中下車可能です。

自販機での詳しい購入手順は下記の記事をご覧ください。

名古屋駅 地下街エスカにある金券ショップの自販機でJRの切符を買ってみた。
名古屋駅の地下街エスカにあるチケットショップ自販機 名古屋から大阪まで行くために名駅地下街エスカにある伊神切手社という金券ショップの自販機でJR在来線の切符を購入してみました。 自販機での購入は、はじめてなのですが何の問題もなく買う...

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
シェアして頂けたらモチベーションが上がり嬉しいです。
今後も役に立つ記事などを配信していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました