沼津港の新鮮な海鮮丼が食べれるサービスエリア 駿河湾沼津SA上り サマサ水産の海宝丼

海鮮丼イラスト ご当地グルメ
ご当地グルメ

沼津港の新鮮な海鮮丼が食べれるサービスエリア 沼津海鮮食堂 サマサ水産の海宝丼がおすすめ

 

今回紹介するのが駿河湾沼津SA上りにある沼津海鮮食堂 サマサ水産の海宝丼です。

8種のネタがのる豪華な海鮮丼であおさのみそ汁が付いてきます。

このみそ汁もうまいです。

海宝丼の価格は1,850円です。

イクラとウニがたっぷりのっているのでコスパも普通に良いと思います。

セルフサービスではありますがサービスエリア内で新鮮な海鮮丼が食べれるのは

嬉しいですね。

 

新東名の駿河湾沼津サービスエリアとは

画像引用元:NEXCO中日本

駿河湾沼津サービスエリア/上り線(東京方面)

新東名高速道路のSA/PAでは富士山が眺望できる唯一のサービスエリアになり

昼間は駿河湾の景色を、夜は沼津市の夜景が一望できるおすすめなサービス

エリアです。

2011年にSA名称が「沼津SA」から「駿河湾沼津SA」になりました。

駐車場:大型98台 小型143台 身障者用大型1台 小型5台

トイレ:男性(大18器 小26器)女性60器 身障者用4器

おみやげ:沼津・村の駅(24時間)

コンビニエンスストア ミニストップ(24時間)

コインシャワー(24時間)

コインランドリー(24時間)

ATM(24時間)

給電スタンド(24時間)

ガソリンスタンド(ENEOS セルフ式、24時間)

 

 

アクセス 詳細情報

店名:沼津海鮮食堂 サマサ水産
住所:静岡県沼津市根古屋998-27 NEOPASA駿河湾沼津SA(上り線) 1F フードコート
TEL:055-946-5131
営業時間:8:00~21:00
定休日:なし

 

沼津港で海鮮丼を食べるなら沼津港食堂街へ

 

 

 

 

 

 

 

 

沼津港には沼津港食堂街という水揚げされたばかりの新鮮な海の幸を楽しめる

飲食店街あります。

沼津港は沼津の築地ともいわれています。

沼津港食堂街とは

海鮮丼、握り、フライ、浜焼きなどや、お土産品の干物を販売しているお店が

並んでいる飲食店モール「港八十三番地」があり外国人観光客からも注目が

高まっている人気の観光スポットです。

実際に現地へ行ってみましたがどのお店にしようか迷ってしまうくらいです。

沼津港深海水族館にはシーラカンスミュージアムがあり世界でも希少な冷凍個体をはじめとする5体のシーラカンスを展示さているそうです。

周知のとおりシーラカンスは絶滅のおそれのある野生動植物の種なのでワシントン条約の第I類に指定されています。

通常は商業ベースで展示することは許されていないので正式に展示が許された沼津港深海水族館でしか見ることができない希少なシーラカンスになります。

沼津港深海水族館はこちら

コスパ重視で海鮮丼を食べるなら「丼くらべ」がおすすめ

海鮮丼のお店がいくつもあり迷ってしますのでテーマを決めて行くのもいいと思います。

今回はコスパ重視でおすすめお店がありましたので紹介します。

詳しくはこちら記事を

【沼津港 海鮮丼】コスパ重視なら迷わず沼津港食堂街にある丼くらべがおすすめ
コスパ重視なら迷わず沼津港食堂街にある丼くらべ 海鮮丼を食べる目的で沼津港にある沼津港食堂街を散策してきました。 似たようなお店がいくつも連なっており初めて来られる方はどのお店にしようか迷われるのではないでしょうか? ...

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
シェアして頂けたらモチベーションが上がり嬉しいです。
今後も役に立つ記事などを配信していきます!

 

プライム・ワードローブ プライム会員なら無料
hamatoku3をフォローする
ハマトクのクローズアップ ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました