伊勢神宮参拝のあとに立ち寄りたいグルメ2選

旅行
旅行

伊勢神宮参拝のあとにランチするおすすめ その1 喜多や

伊勢神宮参拝の後におすすめするランチその1は外宮から徒歩3分のところにある喜多や(きだや)といううなぎ処のお店です。

炭火焼きでパリッとしてつゆだくがポイント

喜多やの人気メニューは、うな丼(伊勢まぶし)喜多や秘伝のたれで、ごはんがまぶしてある。

定番メニュー うな丼(伊勢まぶし)

ミニ(お子様用) 1,500円(税込 1,650円)
並 2,000円(税込 2,200円)
中 2,500円(税込 2,750円)
上 3,000円(税込 3,300円)
特上 3,500円(税込 3,850円)
極上 4,000円(税込 4,400円)
喜多や丼 5,000円(税込 5,500円)

喜多や のうなぎへのこだわりは3つ

喜多やはうなぎの美味しさを最大限に引きだすためにこだわりを大切にしているそうです。

その1.産地とさばき方へのこだわり

うなぎは「生臭い」とよく言われるそうで、おいしいうなぎが育つ環境は「おいしい水」が重要とのこと。
愛知県三河産のうなぎを使用しておりその中でも肉厚でボリュームのあるものだけを選別。
矢作川の清流水を利用してうなぎを育てていて生臭さの少ないのが特徴。

その2.「焼き・炭」へのこだわり

画像引用元:喜多や

喜多やは均一に長い時間燃焼をすることができることから備長炭のみを使用。
均一に火加減が保たれることでふっくらしたうなぎが焼きあがる。
白焼きにしたうなぎを、再度備長炭で香ばしく焼いている。

その3.「お米」へのこだわり

産地は地元伊勢産を使用。

お米は炊き方はちょうどよい水加減と炊く時間がポイント

画像引用元:喜多や

うなぎとたれがからみやすいような水加減と炊く時間で長年の微妙なさじ加減と感覚で炊き上げていとのこと。

その4. 秘伝のたれ

画像引用元:喜多や

備長炭で焼いたうなぎを香ばしく仕上げるために必要になるのが、秘伝のタレ。
秘伝のタレは無添加たまり醤油とみりんを炊き上げ作っているとのこと。

 

以前に東海テレビの番組スタイルプラスの東海仕事人列伝で紹介されました。

匠の技をご覧ください。きっと食べたくなりますよ。

 

喜多や 店舗情報・アクセス情報

三重県伊勢市本町10-13
TEL / 0596-28-3064
営業時間 / 11時~19時
定休日 / 木曜日
※但し一日・祝日の場合営業
座席数 / 70席
駐車場 / あり ※喜多や2軒となりに駐車場あり(10台収容可)

伊勢市駅から440m

伊勢神宮参拝のあとにおすすめ その2 ぎょうざの美鈴

伊勢神宮参拝の後におすすめするお店はぎょうざの美鈴です。

17:00からの営業なので周辺を観光したあとにちょい飲みするにはおすすめします。

注文を受けてから皮を練る出来立て餃子

画像引用元:ぎょうざの美鈴

注文が入ってから、皮をのばし、餡を包み、焼きあげる工程は、創業以来守り続けている流儀だそうです。

 

画像引用元:ぎょうざの美鈴

画像引用元:ぎょうざの美鈴

 

画像引用元:ぎょうざの美鈴

ぎょうざの美鈴 店舗情報・アクセス情報

【住所】三重県伊勢市1-2-17

【電話番号】0596-28-8602

【営業時間】17:00~24:00(L.O.)

【定休日】月曜(祝日の場合は翌日)

【アクセス】JR・近鉄「伊勢市駅」より15分

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
シェアして頂けたらモチベーションが上がり嬉しいです。
今後も役に立つ記事などを配信していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました